「学ぶ楽しさ」「知る面白さ」教えます - 虹の風学修館

ホーム » ブログ

虹の風学修館 学びナビゲーション
ブログ:にじなび

中央教室 2021年6月10日

【中央教室】テスト終了後もやるべきことがあります!

虹の風学修館 中央教室長の森です。
今回は、テスト終了後の取り組みについてお伝えします。
どの中学校でも、ちょうど1学期の期末テストが行われている時期だと思います。
ちなみに中央教室に通っている生徒達の学校でもそれぞれ以下の日程で期末テストが実施されます。

  • 丸塚中学校:6/7(月)6/11(金)
  • 中部学園:6/10(木)6/11(金)
  • 八幡中学校:6/23(水)6/24(木)

生徒達は塾授業の前に早めにきて学習したり、塾授業がない日にも積極的に教室にきて学習したりと、期末テストに向けて日々頑張っています。

テスト結果の見直しが大事!

テスト前の取り組みはもちろん大切なのですが、今回伝えたいことは、テスト後の取り組みも同様に大切だということです。
では何をすれば良いのか・・・?ずばり、「テスト結果の見直し」です。
間違えた問題を見直しすることで、「自身の学習の取り組み方の何がいけなかったのか」を理解することが大切です。
テストの点数が低ければ低いほど自身の結果と向き合うことをせず、そのままにしてしまう生徒は多いです。そのような生徒は次回のテストでも同様もしくはそれよりも低い結果になってしまうでしょう。学習の取り組み方が不十分なのにテストの結果が良くなるという可能性は低いですよね?
そこで、虹の風学修館では講師がテスト結果の分析をし、伝えたい事を文章化して生徒達に伝えています。実際に生徒に渡して参考にしてもらった分析結果の一部分(英語)をみてみましょう。


自分の答案は何がよくて何がいけなかったのか
できた所とできなかった所を大問ごとに分析し、日頃の学習の取り組み方で何が良くて何がいけなかったのかを伝えます。
教科書のどこの内容が出題されたのか、基礎問題集のどこの内容が出題されたかなどがしっかりとわかるようになれば、今後の教科書のノートまとめや基礎問題集の取り組み方が変わり、質の高い学習をすることができるようになります。

見直しをしてなぜその問題を間違えてしまったのか、間違わないようにするためにはどのような学習の取り組みをしておけば良かったのかをテスト反省シートを用いて理解する。理解さえできれば学習の取り組み方を改善し、次のテストの際に活かせば良いのです。
テスト後の見直しを丁寧に行うことで学習の取り組み方を改善し、次回のテストにつなげていきましょう。

虹の風学修館では、無料体験授業の参加を随時受け付けています

無料体験授業に関するお問い合わせは、直接お電話(053-412-1033)いただくか、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!

教室案内一覧ページ

お問い合わせは 本部まで。電話 / 053-412-1033※各教室では受付をしておりません。

ページの先頭へ

© 2009-2021 Gakushu Kikakusha All Rights Reserved.