「学ぶ楽しさ」「知る面白さ」教えます - 虹の風学修館

ホーム » ブログ

虹の風学修館 学びナビゲーション
ブログ:にじなび

中央教室 2021年9月9日

【中央教室】2学期 中間テストに向けて

虹の風 学修館 中央教室長の森です。

夏休みも終わり、2学期が始まりましたが、中学生はのんびりしてはいられません。10月に中間テストがある学校がほとんどだと思われます。実際に私が指導している生徒が通っている八幡中学校では、10月5日・6日に中間テストが実施されます。テスト本番まですでに1か月を切っています。

今回は中間テストに向けて、何を中心に取り組んでいけば良いかをお話したいと思います。それは、結論から言うと、ずばり教科書の復習です。

6月に行われた期末テストの問題を分析した結果からわかりましたが、一部応用的な問題はあったものの、どの教科でも大方8割以上は教科書の内容を基に作られた問題でした。逆に言えば、教科書内容を完全にマスターしていれば、40点以上はとれるということです。

テストと教科書を実際に見比べると教科書の重要性が見えてくる

期末テストの分析の際には
 ・各問題が教科書のどのページから出題されたか
 ・生徒が正しく答えた問題→テスト前の取り組みができていた所の評価
 ・生徒が間違えた問題→改善が必要な所などのアドバイス
など、生徒一人ひとりについて講師がまとめています。
そのまとめた結果を基に、三者面談で生徒・保護者と情報を共有しました。
期末テストが教科書のどのあたりから出題されていたのかを実際に見てもらうことで、普段から学習している生徒はもちろんのことですが、保護者の方にも、特に教科書の内容を中心として学ぶことの重要性を理解して頂けました。
面談後、これまでは学習についてあまり質問をしなかった生徒も、
 「ここはまとめた方が良いですか」
 「どのようにまとめたら良いですか」
など、前向きに質問するようになり、教科書のノートまとめに対する意識も変わってきました。

何をすればよいか分かるとやる気もアップする!

「やるべきことをはっきりと理解して取り組むことで、テストの点数も上がる」と生徒自身がわかっていれば、学習に対するモチベーションも自然と上がり、積極的に取り組んでくれるのだと思いました。
2学期も、来たる中間テストに向けて、学校で学んだその日のうちに、家庭で教科書の内容をしっかりとノートにまとめ、毎日の復習に取り組んでみましょう。

無料体験授業にきてみませんか

虹の風 学修館では、常時2週間の無料体験を受け付けています。日々の家庭学習を習慣づけるためにも、ぜひ体験授業を受けてみてください。
まずは教室見学からでも大歓迎です。
興味のある方は、直接お電話(053-412-1033)いただくか、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!

学び合い授業の楽しい写真はTwitterから

虹の風学修館のTwitterはこちらから!
授業の様子、塾生の作品、授業準備、講師の日々の様子などなど・・・写真付きでせっせとつぶやいています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

教室案内一覧ページ

お問い合わせは 本部まで。電話 / 053-412-1033※各教室では受付をしておりません。

ページの先頭へ

© 2009-2021 Gakushu Kikakusha All Rights Reserved.