「学ぶ楽しさ」「知る面白さ」教えます - 虹の風学修館

ホーム » ブログ

虹の風学修館 学びナビゲーション
ブログ:にじなび

住吉本部教室 2021年9月15日

【住吉本部教室】SDGsを考える!環境について討論会をしました

虹の風学修館 住吉本部教室の村井です。

今年、高台中学校では、1・2年生の夏休みの宿題として「理科自由研究のレポート(30枚)」が出されました。それを受けて、虹の風学修館 住吉教室の中学生クラスでは「ドライアイス(二酸化炭素)を使った実験」および「SDGs 17の目標 についての調べ学習」をテーマに授業を行いました。

ドライアイスを使った実験のレポート作成

※理科実験教室についてはこちらのブログをご覧ください

教科書の「レポートの書き方」を参考に
・実験の方法
・器具
・注意事項
・結果
・考察
をそれぞれまとめていきました。
Bさんは、写真や感想も多く書きこんでまとめていました。

調べ学習に向けた討論会

SDGsは、2015年に国際連合で採択され、2030年までに世界のさまざまな問題を解決するために採択された目標のことで、17の目標から成り立っています。中学校の教科書にも数多く掲載されています。
塾授業では二酸化炭素の増加による未来を予想する動画をみんなで見たあと、「7 エネルギーをみんなでクリーンに」「13 気候変動に具体的な対策を」の2つについて話し合いました。

C君「地球の気温が1990年から1℃以上高くなっているよね。1.5℃以上高くなると、台風や寒波などの気候変動をたくさん引き起こすって、驚いたよ。心配だよね。」
Dさん「火力発電より風力発電のほうが、二酸化炭素が出ないんだ。クリーンエネルギーって、社会の教科書にのっていた『バイオマス』も入るんだよね?風力発電など、いろいろなクリーンエネルギーの方法を調べてみる必要があるね。」
講師「自分たちができる二酸化炭素の削減の一つとして、クーラーの設定温度と使用時間を考えてみたらどう?」
Eさん「クーラーの設定温度は28℃が良いと言われているけど、ちょっときびしいかなぁ…」
Fさん「家族のいない部屋のクーラーは切るようにしないといけないね。」

このあと、討論で出たそれぞれの意見をもとに個人個人の目標を書き出してもらい、「この夏休みには自宅でも持続可能な実践をしよう」という話をしました。

無料体験授業に参加してみませんか

虹の風学修館では、「知ることの楽しさを知っている。」「考えることの面白さを知っている。」をいつもテーマにして、授業を行っています。
一度、体験授業に参加してみませんか。
無料体験授業へのご参加は最大2週間!教室見学からでも大歓迎です。
興味のある方は、直接お電話(053-412-1033)いただくか、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!

学び合い授業の楽しい写真はTwitterから

虹の風学修館のTwitterはこちらから!
授業の様子、塾生の作品、授業準備、講師の日々の様子などなど・・・写真付きでせっせとつぶやいています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

教室案内一覧ページ

お問い合わせは 本部まで。電話 / 053-412-1033※各教室では受付をしておりません。

ページの先頭へ

© 2009-2021 Gakushu Kikakusha All Rights Reserved.