「学ぶ楽しさ」「知る面白さ」教えます - 虹の風学修館

ホーム » ブログ

虹の風学修館 学びナビゲーション
ブログ:にじなび

【指導理念】保護者様からのお手紙をご紹介します

学習塾の宿命的なことではありますが、毎年この時期には中3生が卒業します。
希望に満ちた高校に進む生徒もいれば心残りがある生徒もいますが、みんな等しく巣立っていきます。
先日、ある卒業生の保護者様から感謝のお手紙をいただきました。
この卒業生は希望の高校への合格を見事勝ち取りましたが、保護者様の心の中には過去にいくつかの葛藤があったことがそのお手紙から伝わってきました。
今回はその一部をご紹介したいと思います。

保護者様からのお手紙(抜粋)

小学校5年生のころ算数に苦手意識がでてきて、いくつかの学習塾に通わせたりもしました。残念ながら我が子にはただ単に勉強の苦しさだけが伝わり、中学校に上がる段階でどうしたらよいか悩んでいました。その折、ご近所の虹の風学修館卒業生の保護者の方から虹の風学修館を紹介されたことがきっかけで入塾いたしました。

文系の先生も理系の先生も熱心に我が子のことを考えて指導してくれました。
特に、最初の段階からの印象に残っていることは「問題解法ではなく教科書を中心にして学校授業のための予習を塾授業で行う」ということです。おかげで我が子は学校授業に積極的に参加することができ、発表もたくさんできるようになってきました。

とくに印象に残っていることは、「教科書・ノートまとめをしっかりやる」ということを熱心に説いてくれたことです。
我が子のノートを見せてもらった時、見違えるような書き込みに本当にこの子は勉強が好きになり、一生懸命やるようになったんだということを見てとることができました。先生の「この取り組みそのものが内申点対策であり、内申点の向上、さらには高校・大学・社会人になってもお子さんの将来を作ってくれるはず」というお話に、本当にこの塾に通わせてよかったと考えています。

講師冥利に尽きるお手紙をありがとうございました

もっともっとたくさんのことをお手紙でいただいていますが、私共「虹の風学修館」に携わる講師陣としてこのようなお手紙を頂けること、本当にやりがい・生きがいを感じます。
虹の風学修館では、まさに今回いただいたお手紙にあったようにその指導の在り方として「問題解法」を中心にするのではなく、高校生・大学生・そして社会人になっても活用できる学びの取り組みをできるだけ生徒に伝えることを続けてまいりました。
「問題解法の習得が勉強の全てだ」と考える方々にもぜひ一度虹の風学修館の取り組みを実際に体験していただきたいと思っています。かならず入塾しなければならない、ということはありませんので、少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせください。

無料体験授業 いつでもお待ちしています

無料体験授業のお申し込みは随時受付中です。見学からでも大歓迎です!
お問い合わせはお問い合わせフォームから、または直接お電話にてお問い合わせください。

公式Twitterもご覧ください

虹の風学修館公式Twitterでは、授業で生徒達が作ってくれた素敵な作品や発表の様子、私たち講師の授業準備の様子などもお届けしています。
こちらもぜひご覧いただき、応援の「いいね!」をお願いいたします!

アーカイブ

ページの先頭へ

© 2009-2022 Gakushu Kikakusha All Rights Reserved.