「学ぶ楽しさ」「知る面白さ」教えます - 虹の風学修館

ホーム » ブログ

虹の風学修館 学びナビゲーション
ブログ:にじなび

西山教室 2022年6月21日

【西山教室】定期テスト反省で、毎日の取り組みを振り返ろう!

虹の風学修館 西山教室です。

虹の風学修館の中学生クラスでは、中間テストや期末テストなどの定期テストが返却されたあとは必ず生徒ひとりひとりの結果を見ながら細かく反省をし、そして次の学習への課題を生徒に提供するようにしています。テスト反省の内容を詳細まで保護者の方にもお伝えし、生徒・保護者・講師で現状と課題を共有したうえで次に進むことを心掛けています。

西山教室の中2クラスでも、今回のテスト分析および保護者の皆様との共有をテスト返却後に行う予定です。

毎日の学習習慣を振り返るための定期テスト反省

虹の風学修館では、
毎日の予習(教科書の本読み 5分程度)
学校授業への積極的参加(ノートに授業内容をしっかり書き込む)
帰宅後のノートまとめ(今日の授業内容について教科書を見ながらまとめ直す)

この流れを習慣づけるよう指導しています。

この取り組みを経て受けた定期テストについて、正解した問題はどの取り組みがよかったのか、不正解だった問題はどの部分の取り組みが足りなかったのかを講師が分析します。
そして、教科書や自分がまとめたノートを見ながら、不足している部分はあらためてまとめ直すよう指導します。
具体的には、生徒から受け取ったテスト結果を見てできた問題とできなかった問題を区分けします。「なぜこの問題はできたのか」「どうしてこの問題はできなかったのか」を教科書内容に戻って細かく講師が分析し、その内容を生徒に伝えるという方法で進めます。

学習習慣のサイクルを振り返るポイントになるのが【定期テスト】

定期テストには出題範囲があります。教科書をしっかりと読み込んでノートにまとめあげていれば、概ねテストの点数も80%(50点満点中40点)程度は確保できるはずです。
西山中2クラスの生徒たちは、1学期の段階ではまだまだ予習→学校授業への積極的参加→帰宅後のノートへのまとめ直しの流れを完全にマスターするところまでは至っていませんが、定期テストのたびに今回お伝えしたような反省の取り組みを必ず行うことで予習の大切さや学校授業に積極的に参加する意義を伝え続けることで復習のノートまとめまでの取り組みも丁寧に実践できるようになっていくことでしょう。
生徒たちもこの取り組みにかなり納得してくれています。家での取り組みが不完全な場合には、塾授業の日以外で週2日の教室開放時に塾に来て、予習、授業の準備、ノートまとめ、学校配布のワークなどに積極的に取り組んでいます。

無料体験授業 いつでもお待ちしています

現在西山中2クラスにいる3人は全員が神久呂中学校の生徒ですが、もちろん神久呂中学校以外の生徒でも、西山教室での体験授業参加および入塾が可能です。
虹の風学修館は少人数制クラスで授業を行っていますが、あと2人程度までは生徒数が増えても今の指導体制でお迎えできます。無料体験授業への参加は随時受け付けておりますのでぜひお申し込みください。
いつでも無料体験授業に参加していただけます。見学からでも大歓迎です!
お問い合わせはお問い合わせフォームから、または直接お電話にてお問い合わせください。

公式Twitterもご覧ください

虹の風学修館公式Twitterでは、授業で生徒達が作ってくれた素敵な作品や発表の様子、私たち講師の授業準備の様子などもお届けしています。
こちらもぜひご覧いただき、応援の「いいね!」をお願いいたします!

アーカイブ

ページの先頭へ

© 2009-2022 Gakushu Kikakusha All Rights Reserved.