「学ぶ楽しさ」「知る面白さ」教えます - 虹の風学修館

ホーム » ブログ

虹の風学修館 学びナビゲーション
ブログ:にじなび

【小学部】ホームワーク・プロジェクト 始動!

虹の風学修館 小学部です。

虹の風学修館 小学部では、今年度より「ホームワーク」と称し、新たな家庭学習の取り組みをスタートします。

取り組み改善のきっかけ

虹の風学修館の塾授業では、五感を活用した「なぜ・どうして」、算数・国語の楽しさ、英語の楽しさを子どもたちに感じてもらう取り組みを進めています。
しかし、塾にきて勉強するのは週1回わずか100分~120分程度です。
そのわずかな時間だけで算数・国語(算数・英語)の取り組みで真の学力を身につけさせるのは大変難しいことです。また、塾の授業で取り組んだ内容も身につく前にいつの間にか消え去っていくという現実もあります。

そこで、1週間のうち月~金曜について(土日は子どもたちの自由時間です)、週5日のうち虹の風に来る日が1日ありますが、あと残りの4日間を子どもたちがどのように過ごせば学びの大切なところを持続し真の学力を定着させられるかを考えました。
そして、やはり塾にこない日に課題を出すことこそが大事な対策になると考えました。

学びが楽しくなる「ホームワーク」宿題の例

学校の宿題や一般の塾での課題のように、プリント中心の取り組みは子どもたちにとって楽しいものではないといえます。私たちは「楽しくなる宿題」や「勉強が好きになるための宿題」を考えることにしました。

算数
小2の算数で「1を分ける」というテーマがあります。
これをどのようにしたらこどもたちは楽しく学べるか、たとえばピザのイラストや折り紙を使った宿題、「家でリンゴを2つに分けてみよう」の体感的な宿題などを提供することができれば、子どもたちも喜んで取り組むに違いないと考えました。
国語
国語においては、子どもたちが教科書の文書をどのように受け止め、どのように表現したいのかを考えました。絵日記を書いてもらったり、教科書のコピーに吹き出しをつけて「自分の言葉を書いてみよう」などのテーマを与えたりするなどの宿題を考えています。

どの学年においても子どもたちは未体験のテーマに取り組みます。その際に紙の上だけでの学習ではなく、五感を刺激する材料を使って作業することで面白みを感じ、学ぶことが好きになり、さらには楽しくなることこそが本来あるべき小学校の学びだと考えます。

無料体験授業 いつでもお待ちしています

虹の風学修館 小学部の授業にご興味のある方は、まずはぜひ無料体験授業にご参加ください。お申し込みは随時受付中です。見学からでも大歓迎です!
お問い合わせはお問い合わせフォームから、または直接お電話にてお問い合わせください。

公式Twitterもご覧ください

虹の風学修館公式Twitterでは、授業で生徒達が作ってくれた素敵な作品や発表の様子、私たち講師の授業準備の様子などもお届けしています。
こちらもぜひご覧いただき、応援の「いいね!」をお願いいたします!

アーカイブ

ページの先頭へ

© 2009-2022 Gakushu Kikakusha All Rights Reserved.